【GW中に起きた山菜採取における事案詳細のお知らせ】

表題の件、かねてより当施設の考えとして「採ってはいけないとの見解ではなく事前に声をかけて頂きたい、その際に「その人がその日食べる分くらいは、遠路せっかく来て頂いてる事であり、持って帰ってもらって問題無いですよ、併せて施設内の山菜は斜面に生える事が多く、上の茅場からの綿が飛んできて、伸びた後冬の雪が降ると寝て(折れて)しまいます、そこに足を乗せると大変滑りやすくなってますので気を付けて下さい、万が一の事故になると大きな事になりますので」と案内と注意喚起も出来ますので」との旨をHPおよび施設内3か所に掲示しておりました

そうした状況下の中、お声掛け無い場合にはこちらからお声掛けさせて頂き、上記の内容を説明し大半の方がご理解・ご納得頂いておりましたが、GWの連休中にとある男性が小さな子供を連れて採取をしておりました
お年寄りや子供は成人より転んだりして怪我をするリスクが高い可能性があると判断し、お声掛けをさせて頂き、上記内容を説明しましたが返ってきた返答がこれでした

「市から金を貰ぅとる分際で何をぬかしとんじゃ、生意気じゃ!」
「ここは敷地範囲外じゃろうが!ワシは知っとるんじゃ!」
※敷地の範囲は、管理人が去年雑木の伐採をするにあたり、正確に把握しておかねばならない為森林組合にも問い合わせをし、上空からの写真や地図を元に管理人はどこからが施設範囲でどこからが範囲外なのかは把握済みであり、この年配の男性の主張する採取場所は完全に敷地範囲内でした

年配の男性からすると管理人である私の説明が「(年配男性から見て)年下の男が生意気にも自分に説教をした」と受け取られたようです

敷地内の建物や草木草花に関して、管理責任は管理団体及び管理者にあると私は思います、それを「例年採っていたものだから今も採っていい」というのは疑問符を投げかけざるを得ません
管理団体が変われば考えや管理体制が変わる事もあると思います
分かり易く例に例えると「個人宅の庭に勝手に生えていたからとて、他者が断りも無く入り込み、採取する行為は如何なものか?」と考えれば分かり易いと思います

今回の地元の年配男性との一件は、懇切丁寧に言葉を、文言を選び事情の説明や案内をしている私に対し、憤慨した年配男性が山菜を私に投げつけ「気分が悪ぃ!二度と来るか!」と自分の主張が劣勢に成るや否や感情論で捨て台詞を吐き年配男性は逃げ帰りました
※本当に自分の主張が正しいと信じているのなら、当事者同士だけではなく法の番人として第三者として当局の判断に委ねる事が善後策とも言えるでしょう

男性が主張した「自分が採ってるのは施設範囲外」は認識の誤りであり、範囲内であるからこそ施設のルールを守った上での採取をして欲しいと切に願います
また、「市から金を貰っている分際」との事ですが、今回の事案に対してはまるで無関係であり、その主張に対しこちらとしては「管理団体が微々たる額でも税金投入していると問題があるのか?人間関係のヒエラルキーでその男性より下の階級になるのか?」と問いたいです
人間の上下関係には基本的に年齢に限らず「尊敬の念があるから敬う」という事になると思います、年功序列で問答無用に年下が年上を敬う事はないと思います、このあたりを勘違いしているからこそのこの発言なのではと推察します
また、このような発言をした段階で尊敬するに値しない人格であると判断します

今回の一件、個人の考えだけで決めつける事もどうかと思うので、複数の地元の人に意見を聞くとこんな意見がありました
「この程度の事で」
「田舎には田舎のつきあいが」
「仲良くする為に矛を収める事も」
大袈裟に言うつもりは一切ありませんが、厳密に言えば「決められたルールを守れない(社会通念上極端におかしくない限りのルール)」という事と「無断採取は窃盗罪」という刑事罰案件にもなりえる事案であり、クレームをつけた方が正しい(応対する方が言いなりになる)とも取れるような言動や行動はとても容認出来ることとは思えません
青臭い理想論を翳すなと言われるかもしれませんが、「間違ってる行為を諫める事」はそんなに駄目な事でしょうか
問題を起こした方が、声高々に文句を言った方が正しいとはどうしても思えませんし施設のルールの説明にご理解ご納得して頂いてる方々が大半という事実を根拠に自分が間違った事を言っているとも行っているという認識はありません
だからとて、必要以上に問題を大きくするつもりも揉めたい意向もありません、こちらから主張するのはこれだけです

「施設の中にはルールがあり、そのルールを守って頂いた上でご自由にご利用下さい」

当り前の事を当たり前に出来ないのであれば、今後当施設に来園される他の方への迷惑となる可能性がありますので、当施設への来園は遠慮して頂けると助かります

以上乱文長文となりましたが、一事案としてお知らせ申し上げます

【ペットを連れて来園する方へ重要なお知らせ】

一昨年の4月より私共のNPO法人が管理団体となり管理・運営を続けてまいりました。

その中で自然公園という施設なのでペットを連れて来園される方も多くいらっしゃいます、その中多くの方はリードを付けトイレの後始末をしっかりしてくれる方々が多いのですが、一部少数のマナーを守れない方(トイレの後始末をしない、リードを付けない等)がこの2年間で複数回、現場を確認したのを含め10数件ありました。

去年度より「ペットを連れて来園する人へ」と施設内に注意喚起の張り紙を一年間していましたが、その上で一年間、一部のペット同伴来園者の方が「リードを付けない・トイレの後始末をしない」等のマナー・ルール違反が複数回見受けられました

リードを付けていない事を確認したらお声掛けしたり、後始末が出来てない糞を見つけた際にはこちらで都度清掃を行っていますが、先日小さいお子様を連れたご家族連れの方が「糞を子供が踏んだ」「清掃管理はどうなっているんだ?」との苦情が入りました(過去3度目)

上記の一連の事項を踏まえ、当施設では今後の対策・対応と致しまして

「ペットを連れての駐車場への来園そのものをお断りする事はありませんが、施設範囲内にペットの散歩等で車外に出す事をご遠慮して頂ききますようお願い申し上げます」

との判断に至る結論となりました
ペットを連れ、ルールとマナーを守りのびのびと散歩等をして利用して頂いていた飼い主の皆様方には窮屈だとは思いますが、度重なるマナー・ルール違反を確認し、他の一般来園者のご迷惑となった事もあり、今後の一般来園者への対応を含めこのような判断をせざるを得なかった事にご理解、ご了承の程をよろしくお願い申し上げます

【5月19日のタイムスケジュールのお知らせ】

来月5月19日(土)に、ベルピール自然公園の施設全体を貸し切りにしてコスプレ撮影会イベントを行うにあたり、開催日まで1ヶ月を切りましたので大まかな当日のタイムスケジュールをお知らせします

当日の参加者の皆様は各自自家用車、または電車で最寄り駅からの送迎で施設へと来られます際、公式TwitterのDMに自家用車の方は大まかな到着時刻を、最寄り駅から送迎を希望される方は最寄り駅である「大原駅」への到着時刻のご連絡をお願い致します

当日は当施設の「ベルピールホール」を全て女性レイヤーさんの「更衣室棟」として使用可能とさせて頂きますが、事務所が1階にありますので、そこへの動線だけは管理人が入る事をご理解、ご容赦下さいませ

参加者の皆様方は午前中の到着予定の方が多いと思いますので、女性レイヤーさんは随時ベルピールホールに入ってメイク・衣装替えをお願いします
※撮影開始は皆様個別の到着になる事から、一斉に〇時から始めるという形式ではなく、随時撮影準備が出来た方から撮影を開始して下さい

アフターのBBQは夕方くらいから火を入れ始めますので、撮影が終わられた方から当施設駐車場横のBBQスペースへとお越し下さいませ
終了時刻に関しまして、明確に〇時までと決めず、帰路につく時間も個別だと思いますので現地での個別解散とさせて頂きます
※電車で帰路につかれる方は大原駅の発車時間をお申し付けくださいませ、その時間に合わせて送迎をさせて頂きます

また、遠方等の理由により宿を希望されている参加者の方がいらっしゃいましたので、提携している宿をご用意しております
当日帰りが深夜になるとかゆっくりして帰りたい方がいらっしゃいましたら公式TwitterのDMにて宿希望の旨をお申し付けくださいませ
※当日の宿泊に関しましてはイベント参加料とは別に宿泊料金が掛かります

現時点でもキャンセルの関係で6名の追加募集を行なっておりますので、参加希望の方はTwitterのDMへとお知らせ下さい

初めてのイベントで至らないところがあるかもしれませんが、皆様と共に楽しい1日に出来ればと思っておりますのでよろしくお願い致します

上記以外の事で気になる事や聞いてみたい事があればいつでもお気軽にDMにてお問い合わせ下さいませ

【5月11日追記】
いつも撮影予約を頂き、来園して撮影した際の清算は「撤収時にまとめて」という形で清算していましたが、今回のイベントにつきましては各自の現地集合現地解散となりますので、来園時に受付・事前清算という形で参加費用の徴収を行いたいと考えております
ご理解ご了承の程をよろしくお願い申し上げます

【5月14日追記】
当日の参加受付は午前9時より開始致します、到着された方は駐車場横に隣接してある「ベルピールホール」へとお立ち寄り頂き、ホール一階にて受付を済ませ、その後衣装への着替えやメイクをお願い致します
また、当日はレイヤーさんは必ずカメラマンさん同行で来園する方ばかりではないので、ある種このイベントを交流の場としても活用して頂き、皆様が楽しく撮影出来ればと考えております。
ちなみに当日は突発のレイヤーさん、カメラマンさんの飛び入り参加も可能としていますので、ロケハンも兼ねて来園をご検討されています方は受付にてその旨お声掛け下さい

【山菜採取をする方へのお知らせ】

そろそろ時期的に山菜が出る時候となりました

来園者の中には山菜の採取を目的に来られる人もいます、そこで表題の件で採取に関わる問い合わせを頂く事も時折あります

当施設のスタンスとしては
・その人(採取する人)がその日食べる分くらいは記念という意味でも持って帰ってもらってもいいですよ
として案内しております

近年地域的にも知らない人が山に入った入ってない、(山菜や草木を)取った取ってないとのトラブルの話を聞く事がある事と、第三者から「勝手に取ってるんじゃないの?」という指摘を受ける事が過去にありましたので、採取される方は当日でも大丈夫なので、ホールの事務所にお声掛けをして頂けると助かります

【来年度からの施設内撮影における料金改定のお知らせ】

表題の件、今年度の10月より施設内をオープンスタジオとし、コスプレ撮影の為に開放して運営してきました。
事前予約を公式Twitterのダイレクトメールにより受付、当日に施設内をご案内をしつつレギュレーションの説明する運営方針でしてきましたが、その中でDMの問い合わせも含め料金形態が分かりにくいという意見を頂く事もあり、あらためて明文化致します。
※改訂しますが大きくガラっと料金を変える訳ではありません

・基本の施設使用料金は以前と変わらず、営業時間内(9時~17時)の撮影で1グループで5000円です。

・更衣室利用料は今まで一部屋単位で終日1000円の料金設定でしたが、来年度(今年の4月1日以降)より「お一人様500円」と改訂させて頂きます

・延長料金につきまして、原則17時以降の撮影(夕焼け・星撮影)におきまして「延長1時間につき1000円」と明文化させて頂きます

・大人数等での大型合わせ等でベルピールホールを貸し切りにして撮影する場合のホール貸し切り料金は以前と変わらず30000円とさせて頂きます。

・大人数での大型合わせ等で施設範囲全体を貸し切りにする場合は80000円の料金設定となります。

※撮影における「1グループ」の定義としまして、一桁人数以下(9人以下カメラマンさんを含む)の人数であれば1グループとカウントさせて頂きます。
※9人以下の人数でもカメラマンさんが2名で其々撮影される場合、2グループとカウントさせて頂きます
※大型の合わせ等でカメラマンさんが1名でも合計10人を超える撮影になりますと2グループとカウントさせて頂きます

また、NG行為につきましですが、公共の施設であり一般来園者も来る施設という事で「原作遵守でこれはこういうキャラなので」という理由でも、性的興奮を感じさせる下着・肌着等の肌色多めの衣装はご遠慮下さいませ。
逆に長物規制は一切ありません、移動の際にも繋げて伸ばしたまま移動して問題無いです。
血のりの撮影につきましては血のりメイクで移動する場合はフードを被る、血のり衣装の場合は上からコート等を羽織る等の「周りへの配慮」をして頂ければ血のり撮影は可能です。
スモークマシン等を撮影演出で使用する場合は屋内であれば火災報知器への養生をする、屋外だと延長リールを持ち込みする等の配慮があれば使用可能です。
花火を使って撮影する場合は、施設内での火災の原因になる可能性があるのですが、管理人同行の元、安全に撮影出来るなら場所により(アスファルトの上等で)撮影可能と判断致します

他の施設やスタジオと相場的に高い(安い)等の印象が様々あるかとは思いますが、原則「楽しかった面白かったまた来たい」をモットーに運営しておりますので、これからもベルピール自然公園をよろしくお願い致します。

※上記以外で気になる事があればいつでもお気軽に公式TwitterのDMよりお問い合わせ下さいませ。

2018/6/17 追記
グループ内の「カメラマン」の定義ですが、レイヤーさん兼カメラマン(コス衣装を着た状態で写真を撮る方)さんも含めます
例:コス衣装を着たレイヤーさん6名、私服のカメラマンさん1名、合計7名は通常であれば1グループのカウントとなりますが、私服のカメラマンさんが撮影中、別の場所でコス衣装を着たレイヤーさんがカメラを用いて別の被写体さんを撮影する場合、コス衣装を着たレイヤーさんと言えども「カメラマンさん」と判断させて頂き、レイヤーさん5名、レイヤーさん兼カメラマンさん1名、カメラマンさん1名の合計7名となり、カメラマンさんが2名いる事から、グループとしては「2グループ」とカウントさせて頂きます
上記定義により料金形態が変わってきますので、あらかじめどのくらいの料金になるのか気になる方は公式TwitterのDMにて「〇月〇日〇曜日、〇時から〇時までの利用、(純粋な)レイヤー〇人・(レイヤー兼)カメラマン〇人、合計〇人での利用だと幾らになりますか?」という旨でお問い合わせをして頂くと、人数や時間帯の計算をした上でのご回答をさせて頂きます
乱文長文になりましたが会場提供側と利用側の意思認識の疎通を図る為とご理解御了承下さいませ

【コスプレ撮影における送迎の変更お知らせ】

本日更新したコスプレ撮影における送迎の件ですが、料金を頂くとなると二種免許が必要なタクシー業務に関わる問題になるのではとのご指摘を頂きました。

よって料金は発生致しません。

しかしこれは「送迎をしない(出来ない)」と言う意味ではなく「送迎の対価としての料金を頂かない」という事であり、今後送迎を希望される方は公式TwitterのDMにてお問い合わせ下さいませ、送迎自体はあくまで「自家用車に友人を乗せる」という形でさせて頂きます。

問題を問題と認識していなかった管理人の勉強(認識)不足です、ご心配ご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。

【コスプレ撮影における送迎の件】

去年からの新しい取り組みとしてコスプレのオープンスタジオとして開放しました、有難い事に皆様から好評の声を頂いております。

それに伴い公式Twitterのダイレクトメールにて、今の冬の時期の送迎に関する問い合わせが複数ありましたので、こちらでお答えすると共に明文化致します。

送迎に迎える場所や地域として、旧大原町(現美作市大原地区)の大原支所(旧大原町役場)や最寄り駅に当たる「大原駅」まで迎えに行く事が可能です。

そして料金ですが、往復のガソリン代と距離の運転手数料との意味合いで、「お一人様1000円」と設定させて頂きます。

冬季の雪撮のお問い合わせも多数頂いておりますが、施設までの国道429号線から市道を経ての施設到着までに斜度がきつい事と降雪や路面凍結の懸念がありますので、お車でご来園の方は四輪駆動車にスタッドレスタイヤ(必須)、チェーン装備(使用せずともトランク等に常備してあると尚良しです)等の装備と防寒装備も万全にご来園下さいませ。

また、天候等を事前に調べる場合は「ベルピール 天気」で検索すると施設の座標で天気予報が表示されます。

2018年新年のご挨拶

皆様新年明けましておめでとうございます。

去年から様々な取り組みで運営しておりましたベルピール自然公園、今年も去年に引き続き、ブライダルにコスプレにと取り組んでいきますので、今まで以上皆様のご支援と応援の言葉を頂けると幸いです。

簡単ではございますが新年のご挨拶とさせて頂きます。

【年末年始の営業形態についてのお知らせ】

表題の件、原則ベルピール自然公園は年中無休定休日無しの設定で営業しておりますが、年末大晦日の日は初日の出を拝みに日名倉山に登られる方が多いとの話を沢山の方に聞き、登る前後に飲食物の提供が出来ればとの考えから31日から元旦午前中を目途にオールナイト営業を致します。

元旦午前中で登山の方が全員退園されるタイミングで営業終了を考えております。
そして2日、3日の三が日は特別休暇として、施設そのものをお休みさせて頂きます。

4日からは通常営業で開園致します。

※大晦日等深夜明け方の山道は路面凍結等の危険性がありますので、スタッドレスタイヤやチェーン等の装備及び防寒対策も万全にお越し下さいませ。
※市道区間、施設内においての事故・盗難等につきましては自己責任とし、施設は一切の責任を負いかねますのでご理解ご了承下さいませ。

【バス等団体でのお客様及びバス会社の皆様方へ】

以前お知らせで更新しておりました表題の件、原因不明で該当のページが削除になっていましたのであらためてお知らせ更新致します。

当施設へとマイクロバス以上の車で来園して頂く皆様方、及びバス会社の皆様方へのお知らせをさせて頂きます。

当施設への大型バス、マイクロバスでの施設利用におきまして維持管理費名目で一律2000円頂いております。
あらためましてご理解ご了承下さいませ。

今年度4月よりこのお知らせをこのホームページに記載しておりましたが、該当ページが無くなっておりあらためてお知らせ致します。