【連場広場への車両乗り入れについてのお知らせ】

表題の件、今まで鐘楼建物の横のレンガ広場は特別に許可を出した車両以外の車両乗り入れを禁止しておりましたが、年間を通じレンガ広場に乗り入れを希望する来園者の方が多い状況を踏まえ、このお知らせ当日を持ちましてレンガ広場を有料区画へと開放致します

広場から風景写真を撮る際に機材を持って階段を登るのが困難、いい景色を見せるのに足腰の弱ったお年寄りに階段を登らせるのは酷なので車で上まで登らせて欲しい等のお話を来園者の方々からの意見を頂き、この度開放する旨となりました

事前に施設管理人へ電話での予約、または当日口頭にてレンガ広場への乗り入れを申請(希望)するとお声掛け下さいませ
有料の内訳として、乗り入れ時間から24時間(丸一日)の広場使用料として2000円を設定させて頂きます。
※駐車料金ではなくレンガ広場を使用する施設使用料となります

【注意】
このHPの告知と共に施設内の掲示板二ヶ所にこのお知らせ内容の張り紙告知をし、車両が登る道やレンガ広場入り口の所にも同様に張り紙告知を行います
また、公式Twitterにて情報の拡散も致します
全ての方に確実に周知出来るかどうかという意味では不十分かもしれませんが、出来うる限りの告知を行なって(登る道に「この先有力区画」等の大きな告知)おりますので、車両乗り入れにつきまして希望や申請無くレンガ広場へと車両を乗り入れた場合、上記内容を承知したと判断し、使用料金を徴収させて頂きます
※昨年からの取り組みであるコスプレのオープンスタジオとして開放し、コス撮影に来て頂く方は上記料金は発生致しません、今までの会場使用料の中にこの料金が含まれてるものと認識下さいませ。

乱文長文になりましたが上記内容をご理解ご了承の程をよろしくお願い致します

コスプレ撮影会の夏のイベントについてのお知らせ

表題の件、春のイベントが終わりまして次に夏のイベント企画します

企画概要として
・日程は8月4日(土)
・イベント開催の時間帯として夕方(17時くらいを目安)に現地集合、深夜0時前後位を目途に撤収の流れで開催
※電車移動で来園希望の方は終電が無くなる可能性が高いので提携してる宿に宿泊可(別途宿泊料が掛かります(およそ3000~4000円))
※車での来園者の方も宿の利用は可能です
・夕焼け撮影及び夜撮(星撮)をメインに開催
※建物のライトアップも希望があれば可、火消し用の水を用意しアスファルトの上であれば手持ち花火も使用可能
※今回時間帯が夜なので血のり・スモーク撮影、長物規制無し、銃火器も可
※当日日中に撮影してその流れで夜撮を希望される方は通常の日中の会場使用料が掛かります
・参加費用はレイヤーさんカメラマンさん問わず一律5000円
・夜間の時間帯の開催という事もあり、今回のイベントは未成年不可とします
・今回募集人数はあえて上限は設けていませんが、施設のキャパ的に30人くらいが限度です
・食事は大鍋でカレーの予定(おかわり可)
※参加者が食材持ち込みをしてBBQスペースでの利用も可能
・施設駐車場は終日開放していますので、車中泊も可能です

参加希望の方は公式TwitterのDMにてお知らせ下さいませ。
※参加希望の方は「参加人数(レイヤー〇人カメラマン〇人と表記して頂けると有難いです)・食事が必要か・宿を利用するか・交通手段」の4項目を教えて頂けると予約管理の関係でとても有難いです
また、上記以外で気になる事知りたい事があればお気軽にDMにてお問い合わせ下さい

そして一番重要な事ですが、このイベントは天候に左右される部分が非常に大きいです
イベント10日前には10日間天気予報で随時天候のチェックを行ないますが、雨や曇りの場合当日の開催が出来ない可能性もある事をご理解ご了承の上参加申し込みをお願い致します。
※天候不順により当日の開催が難しいと判断した場合は8月25日(土)に振り替えて再度募集を掛けて開催出来ればと考えております。

以上乱文長文になりましたがイベントの開催概要のお知らせでした
公式Twitterでもこのページへのリンクを貼り付けて更新しますが、RTで拡散して頂けると非常に嬉しいです

【5月19日日名倉山登山をされる方にお知らせ】

表題の件、当日は施設範囲を貸し切りにしてイベント行う関係で、施設入り口にゲートキーパーを配置致します。

ベルピール自然公園そのものへの来園は出来ませんが、登山で日名倉山へ登られる方はゲートキーパーにその旨お伝え下さいませ、交通誘導をしてベルピールホール裏の駐車場を利用し、登山道を登る事は可能です

【明日の撮影イベントについてのお知らせ】

いよいよ明日が撮影イベントとなりました

表題の件、明日岡山県の地方局である「テレビせとうち」さんから取材の打診を頂きました
ある種特殊な趣味ゆえメディアが入る事に過敏になる方も多いかとは思いますが、

・声を掛ける時にはカメラは回さない
・許可なくレイヤーさん、カメラマンさんを撮らない

等、身バレに繋がる行為は絶対にしない事を徹底して頂きます

また、当日は参加される皆様が必ずカメラマンさんと同行という訳ではないので、グループで来られても当日は一つの大きなグループと捉えて頂き、交流も含めて楽しんで頂けたらと思います
※カメラマンさんも同じく交流の場として頂き、色々なレイヤーさんを撮って頂けると嬉しいです

【5月19日(土)撮影イベント当日の天候に伴う開催のお知らせ】

表題の件、前日の天気予報が「曇のち雨」となっており、当日の予報が「雨のち曇」という現時点での発表になっています

山間部なので予報が数時間単位で前後する可能性も踏まえ、当施設の当日の雨天時の状況でのイベントの開催をどうするかお知らせ致します

当施設はオープンスタジオとして開放していますが屋外でしか撮影が出来ないという事ではありません

雨量にもよりますが雨の場合は鐘楼建物内のシャンデリアの吹き抜けや階段(一部廃墟感を出した階段もあります)ベルピールホール内のチャペルや喫茶店スペースで屋内撮影も充分に可能との考えで、当日はイベントを中止(延期)する事無く開催致します

しかしアフターは屋外のBBQスペースを使用する事になりますので、夕方の当日の状況を現場判断する形にはなりますが、雨が降っていない場合は滞りなくBBQスペースでアフターを、雨天時は当日提携してる宿に移動し、その宿でアフターを開催する事を考えております

【5月19日(土)のイベント貸切における一般来園者へのお知らせ】

表題の件、5月19日(土)はベルピール自然公園主催の撮影会イベントを開催するにあたり、施設全体を貸し切りとさせて頂きます

国道429号線からの施設へと繋がる登り口の所に入場出来ない旨を説明した立て看板、施設入り口の所に看板とカラーコーンとバーにより当日のイベント参加者の車の入場を区別して入場して頂く措置を取りますので、一般の施設使用目的の方には恐縮ですが当日は上記内容により来園出来かねる事、ご理解ご了承の程をよろしくお願い申し上げます

※日名倉山登山を希望される方はゲートスタッフにその旨をお知らせ下さいませ、ホール裏に駐車して登山をする事は可能です
また、その際に被写体さんの許可なく写真を撮る行為は禁止とさせて頂きますので合わせてご理解ご了承の程をよろしくお願い致します

【鐘楼建物の天候不良時の施錠についての再お知らせ】

過去記事が消えていましたので再投稿致します

表題の件、雨・雪・台風等で天候が悪い場合は普段一般開放している鐘楼建物の入り口扉を施錠させて頂いております

この理由につきまして、上のベルがある部屋へ風・雨・雪等が吹き抜ける形となり、床や上の向かう階段が滑り易くなっている事があり、また施設スタッフがホール側の建物に詰めている事から、目の届かない場所への安全管理という側面も含めて施錠させて頂いております

御理解御了承の程をよろしくお願い申し上げます。

【GW中に起きた山菜採取における事案詳細のお知らせ】

表題の件、かねてより当施設の考えとして「採ってはいけないとの見解ではなく事前に声をかけて頂きたい、その際に「その人がその日食べる分くらいは、遠路せっかく来て頂いてる事であり、持って帰ってもらって問題無いですよ、併せて施設内の山菜は斜面に生える事が多く、上の茅場からの綿が飛んできて、伸びた後冬の雪が降ると寝て(折れて)しまいます、そこに足を乗せると大変滑りやすくなってますので気を付けて下さい、万が一の事故になると大きな事になりますので」と案内と注意喚起も出来ますので」との旨をHPおよび施設内3か所に掲示しておりました

そうした状況下の中、お声掛け無い場合にはこちらからお声掛けさせて頂き、上記の内容を説明し大半の方がご理解・ご納得頂いておりましたが、GWの連休中にとある男性が小さな子供を連れて採取をしておりました
お年寄りや子供は成人より転んだりして怪我をするリスクが高い可能性があると判断し、お声掛けをさせて頂き、上記内容を説明しましたが返ってきた返答がこれでした

「市から金を貰ぅとる分際で何をぬかしとんじゃ、生意気じゃ!」
「ここは敷地範囲外じゃろうが!ワシは知っとるんじゃ!」
※敷地の範囲は、管理人が去年雑木の伐採をするにあたり、正確に把握しておかねばならない為森林組合にも問い合わせをし、上空からの写真や地図を元に管理人はどこからが施設範囲でどこからが範囲外なのかは把握済みであり、この年配の男性の主張する採取場所は完全に敷地範囲内でした

年配の男性からすると管理人である私の説明が「(年配男性から見て)年下の男が生意気にも自分に説教をした」と受け取られたようです

敷地内の建物や草木草花に関して、管理責任は管理団体及び管理者にあると私は思います、それを「例年採っていたものだから今も採っていい」というのは疑問符を投げかけざるを得ません
管理団体が変われば考えや管理体制が変わる事もあると思います
分かり易く例に例えると「個人宅の庭に勝手に生えていたからとて、他者が断りも無く入り込み、採取する行為は如何なものか?」と考えれば分かり易いと思います

今回の地元の年配男性との一件は、懇切丁寧に言葉を、文言を選び事情の説明や案内をしている私に対し、憤慨した年配男性が山菜を私に投げつけ「気分が悪ぃ!二度と来るか!」と自分の主張が劣勢に成るや否や感情論で捨て台詞を吐き年配男性は逃げ帰りました
※本当に自分の主張が正しいと信じているのなら、当事者同士だけではなく法の番人として第三者として当局の判断に委ねる事が善後策とも言えるでしょう

男性が主張した「自分が採ってるのは施設範囲外」は認識の誤りであり、範囲内であるからこそ施設のルールを守った上での採取をして欲しいと切に願います
また、「市から金を貰っている分際」との事ですが、今回の事案に対してはまるで無関係であり、その主張に対しこちらとしては「管理団体が微々たる額でも税金投入していると問題があるのか?人間関係のヒエラルキーでその男性より下の階級になるのか?」と問いたいです
人間の上下関係には基本的に年齢に限らず「尊敬の念があるから敬う」という事になると思います、年功序列で問答無用に年下が年上を敬う事はないと思います、このあたりを勘違いしているからこそのこの発言なのではと推察します
また、このような発言をした段階で尊敬するに値しない人格であると判断します

今回の一件、個人の考えだけで決めつける事もどうかと思うので、複数の地元の人に意見を聞くとこんな意見がありました
「この程度の事で」
「田舎には田舎のつきあいが」
「仲良くする為に矛を収める事も」
大袈裟に言うつもりは一切ありませんが、厳密に言えば「決められたルールを守れない(社会通念上極端におかしくない限りのルール)」という事と「無断採取は窃盗罪」という刑事罰案件にもなりえる事案であり、クレームをつけた方が正しい(応対する方が言いなりになる)とも取れるような言動や行動はとても容認出来ることとは思えません
青臭い理想論を翳すなと言われるかもしれませんが、「間違ってる行為を諫める事」はそんなに駄目な事でしょうか
問題を起こした方が、声高々に文句を言った方が正しいとはどうしても思えませんし施設のルールの説明にご理解ご納得して頂いてる方々が大半という事実を根拠に自分が間違った事を言っているとも行っているという認識はありません
だからとて、必要以上に問題を大きくするつもりも揉めたい意向もありません、こちらから主張するのはこれだけです

「施設の中にはルールがあり、そのルールを守って頂いた上でご自由にご利用下さい」

当り前の事を当たり前に出来ないのであれば、今後当施設に来園される他の方への迷惑となる可能性がありますので、当施設への来園は遠慮して頂けると助かります

以上乱文長文となりましたが、一事案としてお知らせ申し上げます

【ペットを連れて来園する方へ重要なお知らせ】

一昨年の4月より私共のNPO法人が管理団体となり管理・運営を続けてまいりました。

その中で自然公園という施設なのでペットを連れて来園される方も多くいらっしゃいます、その中多くの方はリードを付けトイレの後始末をしっかりしてくれる方々が多いのですが、一部少数のマナーを守れない方(トイレの後始末をしない、リードを付けない等)がこの2年間で複数回、現場を確認したのを含め10数件ありました。

去年度より「ペットを連れて来園する人へ」と施設内に注意喚起の張り紙を一年間していましたが、その上で一年間、一部のペット同伴来園者の方が「リードを付けない・トイレの後始末をしない」等のマナー・ルール違反が複数回見受けられました

リードを付けていない事を確認したらお声掛けしたり、後始末が出来てない糞を見つけた際にはこちらで都度清掃を行っていますが、先日小さいお子様を連れたご家族連れの方が「糞を子供が踏んだ」「清掃管理はどうなっているんだ?」との苦情が入りました(過去3度目)

上記の一連の事項を踏まえ、当施設では今後の対策・対応と致しまして

「ペットを連れての駐車場への来園そのものをお断りする事はありませんが、施設範囲内にペットの散歩等で車外に出す事をご遠慮して頂ききますようお願い申し上げます」

との判断に至る結論となりました
ペットを連れ、ルールとマナーを守りのびのびと散歩等をして利用して頂いていた飼い主の皆様方には窮屈だとは思いますが、度重なるマナー・ルール違反を確認し、他の一般来園者のご迷惑となった事もあり、今後の一般来園者への対応を含めこのような判断をせざるを得なかった事にご理解、ご了承の程をよろしくお願い申し上げます

【5月19日のタイムスケジュールのお知らせ】

来月5月19日(土)に、ベルピール自然公園の施設全体を貸し切りにしてコスプレ撮影会イベントを行うにあたり、開催日まで1ヶ月を切りましたので大まかな当日のタイムスケジュールをお知らせします

当日の参加者の皆様は各自自家用車、または電車で最寄り駅からの送迎で施設へと来られます際、公式TwitterのDMに自家用車の方は大まかな到着時刻を、最寄り駅から送迎を希望される方は最寄り駅である「大原駅」への到着時刻のご連絡をお願い致します

当日は当施設の「ベルピールホール」を全て女性レイヤーさんの「更衣室棟」として使用可能とさせて頂きますが、事務所が1階にありますので、そこへの動線だけは管理人が入る事をご理解、ご容赦下さいませ

参加者の皆様方は午前中の到着予定の方が多いと思いますので、女性レイヤーさんは随時ベルピールホールに入ってメイク・衣装替えをお願いします
※撮影開始は皆様個別の到着になる事から、一斉に〇時から始めるという形式ではなく、随時撮影準備が出来た方から撮影を開始して下さい

アフターのBBQは夕方くらいから火を入れ始めますので、撮影が終わられた方から当施設駐車場横のBBQスペースへとお越し下さいませ
終了時刻に関しまして、明確に〇時までと決めず、帰路につく時間も個別だと思いますので現地での個別解散とさせて頂きます
※電車で帰路につかれる方は大原駅の発車時間をお申し付けくださいませ、その時間に合わせて送迎をさせて頂きます

また、遠方等の理由により宿を希望されている参加者の方がいらっしゃいましたので、提携している宿をご用意しております
当日帰りが深夜になるとかゆっくりして帰りたい方がいらっしゃいましたら公式TwitterのDMにて宿希望の旨をお申し付けくださいませ
※当日の宿泊に関しましてはイベント参加料とは別に宿泊料金が掛かります

現時点でもキャンセルの関係で6名の追加募集を行なっておりますので、参加希望の方はTwitterのDMへとお知らせ下さい

初めてのイベントで至らないところがあるかもしれませんが、皆様と共に楽しい1日に出来ればと思っておりますのでよろしくお願い致します

上記以外の事で気になる事や聞いてみたい事があればいつでもお気軽にDMにてお問い合わせ下さいませ

【5月11日追記】
いつも撮影予約を頂き、来園して撮影した際の清算は「撤収時にまとめて」という形で清算していましたが、今回のイベントにつきましては各自の現地集合現地解散となりますので、来園時に受付・事前清算という形で参加費用の徴収を行いたいと考えております
ご理解ご了承の程をよろしくお願い申し上げます

【5月14日追記】
当日の参加受付は午前9時より開始致します、到着された方は駐車場横に隣接してある「ベルピールホール」へとお立ち寄り頂き、ホール一階にて受付を済ませ、その後衣装への着替えやメイクをお願い致します
また、当日はレイヤーさんは必ずカメラマンさん同行で来園する方ばかりではないので、ある種このイベントを交流の場としても活用して頂き、皆様が楽しく撮影出来ればと考えております。
ちなみに当日は突発のレイヤーさん、カメラマンさんの飛び入り参加も可能としていますので、ロケハンも兼ねて来園をご検討されています方は受付にてその旨お声掛け下さい