【来年度からの施設内撮影における料金改定のお知らせ】

表題の件、今年度の10月より施設内をオープンスタジオとし、コスプレ撮影の為に開放して運営してきました。
事前予約を公式Twitterのダイレクトメールにより受付、当日に施設内をご案内をしつつレギュレーションの説明する運営方針でしてきましたが、その中でDMの問い合わせも含め料金形態が分かりにくいという意見を頂く事もあり、あらためて明文化致します。
※改訂しますが大きくガラっと料金を変える訳ではありません

・基本の施設使用料金は以前と変わらず、営業時間内(9時~17時)の撮影で1グループで5000円です。

・更衣室利用料は今まで一部屋単位で終日1000円の料金設定でしたが、来年度(今年の4月1日以降)より「お一人様500円」と改訂させて頂きます

・延長料金につきまして、原則17時以降の撮影(夕焼け・星撮影)におきまして「延長1時間につき1000円」と明文化させて頂きます

・大人数等での大型合わせ等でベルピールホールを貸し切りにして撮影する場合のホール貸し切り料金は以前と変わらず30000円とさせて頂きます。

・大人数での大型合わせ等で施設範囲全体を貸し切りにする場合は80000円の料金設定となります。

※撮影における「1グループ」の定義としまして、一桁人数以下(9人以下カメラマンさんを含む)の人数であれば1グループとカウントさせて頂きます。
※9人以下の人数でもカメラマンさんが2名で其々撮影される場合、2グループとカウントさせて頂きます
※大型の合わせ等でカメラマンさんが1名でも合計10人を超える撮影になりますと2グループとカウントさせて頂きます

また、NG行為につきましですが、公共の施設であり一般来園者も来る施設という事で「原作遵守でこれはこういうキャラなので」という理由でも、性的興奮を感じさせる下着・肌着等の肌色多めの衣装はご遠慮下さいませ。
逆に長物規制は一切ありません、移動の際にも繋げて伸ばしたまま移動して問題無いです。
血のりの撮影につきましては血のりメイクで移動する場合はフードを被る、血のり衣装の場合は上からコート等を羽織る等の「周りへの配慮」をして頂ければ血のり撮影は可能です。
スモークマシン等を撮影演出で使用する場合は屋内であれば火災報知器への養生をする、屋外だと延長リールを持ち込みする等の配慮があれば使用可能です。
花火を使って撮影する場合は、施設内での火災の原因になる可能性があるのですが、管理人同行の元、安全に撮影出来るなら場所により(アスファルトの上等で)撮影可能と判断致します

他の施設やスタジオと相場的に高い(安い)等の印象が様々あるかとは思いますが、原則「楽しかった面白かったまた来たい」をモットーに運営しておりますので、これからもベルピール自然公園をよろしくお願い致します。

※上記以外で気になる事があればいつでもお気軽に公式TwitterのDMよりお問い合わせ下さいませ。

2018/6/17 追記
グループ内の「カメラマン」の定義ですが、レイヤーさん兼カメラマン(コス衣装を着た状態で写真を撮る方)さんも含めます
例:コス衣装を着たレイヤーさん6名、私服のカメラマンさん1名、合計7名は通常であれば1グループのカウントとなりますが、私服のカメラマンさんが撮影中、別の場所でコス衣装を着たレイヤーさんがカメラを用いて別の被写体さんを撮影する場合、コス衣装を着たレイヤーさんと言えども「カメラマンさん」と判断させて頂き、レイヤーさん5名、レイヤーさん兼カメラマンさん1名、カメラマンさん1名の合計7名となり、カメラマンさんが2名いる事から、グループとしては「2グループ」とカウントさせて頂きます
上記定義により料金形態が変わってきますので、あらかじめどのくらいの料金になるのか気になる方は公式TwitterのDMにて「〇月〇日〇曜日、〇時から〇時までの利用、(純粋な)レイヤー〇人・(レイヤー兼)カメラマン〇人、合計〇人での利用だと幾らになりますか?」という旨でお問い合わせをして頂くと、人数や時間帯の計算をした上でのご回答をさせて頂きます
乱文長文になりましたが会場提供側と利用側の意思認識の疎通を図る為とご理解御了承下さいませ